株式会社武内製作所 本文へジャンプ
会社沿革

1965年03月 大阪市西淀川区佃町に個人会社武内製作所を設立

1965年12月 工場拡張の為、大阪府豊中市大黒町3−10−15へ工場移転

1972年04月 工場拡張の為、大阪府豊中市大黒町3−15−11へ工場移転

1975年08月 個人会社から株式会社武内製作所へ改組

1978年11月 工場拡張の為、大阪市淀川区三津屋南に三津屋工場を新築する

1983年05月 工場拡張の為、大阪市淀川区田川北に本社工場を新築移転する

1990年06月 福岡県大牟田市に福岡営業所を開設

1991年02月 工場拡張及び金型部門新設の為、熊本県玉名市に熊本工場を新築

1993年12月 株式会社武内製作所熊本工場の一部を株式会社九州武内として
            金型部門の分離独立

2003年11月 東京都港区新橋に東京オフィス開設

2005年11月 大阪三津屋工場の対振動・温度管理の全面改装。超精密加工の
            工場としてスタート

2006年02月 本社工場に三次元測定器及び三次元画像測定器を導入。同時に
            品質保証係を新設